So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

パンくん 吐血 [動物]

スポンサーリンク




パンくん 吐血 に関する最新情報
パンくんが女性研修生に噛み付いて怪我をさせた。
このパンくんは、同じみ『天才!志村動物園』
に出演して、お茶の間の人気者になったあのパンくん。

この情報が気になって、パンくんと検索したところ、
予測ワードの中に「パンくん 吐血」の文字。

その他にも「パンくん 引退」など。

ここ最近、志村動物園を見ていなかったので、
パンくんの情報を知らなかったのだが、

吐血するような病気をしたため引退?
その療養の最中に、噛み付いた?

など憶測が。


調べてみると、パンくんは来年4月から繁殖活動に入るため
テレビ出演や、公演を引退をするということで、
すでに今年の7月から引退公演中。

噛み付き事故のあったのは、6日。
1日3回の公演のうち、
最終の公演を終えた4時ごろのこと。

噛まれた女性研修生は、舞台わきに控えて、
観客が写真撮影等をしないようにチェック中だった。

そこに走りよって、足首、額、腰などを噛み付いた。

すぐに引き離され、女性は命に別状無し。
ただ、詳細の報道が無いが、大けがだったとは思う。

体毛の無くなったチンパンジーを見れば、
どれだけ筋骨隆々としているかはっきりわかる。

これでメス。
83468f5e.jpeg

これはオスの老体。
20110812173007_227_3.jpeg

また、チンパンジーの犬歯は鋭いし、握力は200キロ。
成獣になると非常に凶暴で手が付けられなくなる。
チンパンジーが人とふれあうことができるのは、
顔がまだピンクの幼体のうちだけ。

検索予測ワードでも、

チンパンジー共食い
チンパンジー人襲う
チンパンジー肉食
チンパンジー捕食

などの穏やかではない言葉が並ぶ。


しかしまあ、それは今はさておき。

パンくんが吐血したのはどういう状況だったのか。



しかし、検索してみると、それは
検索してはいけないワードのひとつで、
チンパンジーのパンくんとは関係のないパン君の話。

このパン君が吐血し死亡したことを書いた際の記事だった。

内容はグロいものではない。

人間に虐待を受け続けた犬のパン君が、
施設に引き取られて来て、
ようやく人間や犬友達との関係を
取り戻し始めた矢先、
大量吐血して介抱のかいなく死んでしまうという
やるせない悲しい内容。


気になるページはこちら。

http://www.peacehouse.join-us.jp/kokoronomamani-3.htm



しかし、パンくんにせよ、パン君にせよ、
その関係を作って来たのは人間だということ。

ちょっと気になるニュースだった。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク

QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。